トントン拍子

学生時代、箱根駅伝を目指していたサラリーマン。趣味はマラソンとゴルフと嫁いじりです。

【肉離れ】しばらく走るの辞めることになって思ったこと

身体だけは丈夫!トントン (@run_ton_ton)です。

完全に私事ですが、先日肉離れを発症しました!笑

f:id:tsutsutsuno2:20171111230317j:plain

来月、フルマラソンを走る予定もあったので内心ショックな部分もありますが、今後走ることを続けていく上で良い機会だと思い、色々考えてみました。

18年間走り続けてきた

中学校の時に陸上を始め、高校、大学、社会人と走り続けてきました。
※社会人になってからは趣味の範囲で。

1度座骨神経痛で2ヶ月ぐらい走れなかった時期はありましたが、「18年間走り続けてきた」と言っても過言ではありません。

もう生活の一部ですよね。
数日間、走らなかっただけで、身体の内側がおかしくなります!笑

近年、痛みに悩まされるように

社会人になってから、練習を積み重ねていくと脚の痛みに悩まされるようになりました。特にここ数年はアキレス腱の痛みに苦労していました。

朝起きあがると、アキレス腱が痛くて歩けななんてことも。

騙しながら走っていましたが、正直どこかで治さないといけないと思っていました。

レース中の肉離れ

そんな中で知り合いの誘いでリレーマラソンに出場しました。

1人1キロをリレーで繋いでいく形だったので、スタートからダッシュしたところハムストリングのあたりで「ブチッ!」と嫌な音が!

痛みもありましたが、リレー形式だったので我慢して走り続けました。
(走りながら。完全に肉離れだなーと思ってた!笑)

案の定、数日後にはハムストリングに内出血のアザが。
感覚的には数ヶ月は休まないと思い切り走れる状態には戻らないと思います。

ケガをして思ったこと

少しホッとした

マラソンをやっている人は共感してもらえると思いますが、走り続けないとあっという間に衰えていくんですよね。

社会人になって毎日は走らなくなりましたが、それでも週2~5日は走っていました。

ただ、それが自分の中で半分強制になっていることも事実でした。

今回、身体的に走れなくなってことで、自分が縛られていた「走る」ことから開放されて少しホッとしたのが正直な気持ちです。

この際、徹底的に治す

先程書いた通り、肉離れをする以前からアキレス腱痛に悩まされていました。

この肉離れがなく走り続けていたら、アキレス腱が原因で一生走れない脚になっていたかもしれません。

せっかく休むなら、身体の痛いところを徹底的に治してやろうと思います。

苦手な補強運動に取り組む

ただ休むだけでは、衰えていく一方なので補強運動に取り組もうと思っています。

今まで走る以外のトレーニングはほとんどしてこなかったので、良い機会です。

復帰した時に安定した走りを手に入れることができるよう、地道な努力を積み重ねておきます。

トレーニング<ケア

今回のケガで身体のケアの重要性を再確認させられました。

元々筋肉が柔らかく、柔軟性もあったので大きなケガをして来なかったのですが、年齢的なことからも日常的なケアを重視していきたいと思います。

帰宅ラン後、シャワーを浴びてご飯食べて、すぐ寝る。(そりゃケガする!笑)

ではなく、ストレッチアイシングを習慣づけていくことが大切です。

ランニング以外のことに時間を割く

今まで走ることの優先順位が高くて、手の回らなかったことも多いので、休養中は色々手を出してみたい。

  • ゴルフ(これはランニングと並行してやってた)
  • 勉強
  • ブログ
  • 嫁孝行
  • etc

復帰後について

もちろん走ることが嫌いになった訳ではないので、痛みがなくなったら復帰したいと思います。走るのおすすめ

ただ、数ヶ月の休みはかなり大きいので、力を取り戻すのに結構な時間を費やすはずです。

来年の秋~冬にマラソンに再チャレンジして自己ベストが出せるように計画的に頑張っていきたい。

このブログでも復帰までのことや、復帰してからのトレーニングについて紹介していこうと思っています。

まずは40分ジョグからですかね!笑

 

www.ton-ton-life.com