トントン拍子

学生時代、箱根駅伝を目指していたサラリーマン。趣味はマラソンとゴルフと嫁いじりです。

タワーマンションで精神疾患とかありえない!

この記事を見て思わず反論したくなったので、記事を書きます!

biz-journal.jp

記事の内容を要約すると・・・
「タワーマンションは高層階に金持ちが住んでいて、低層階の住民は仲間はずれにされたり、劣等感を抱くことになりストレス等の原因となる。」こんな感じだ。
 
実は僕もタワーマンションのいわゆる「低層バンク」に住んでいる。
そんな僕の意見としては「タワマン住んだからって病まねーよっ!」です(笑)

f:id:tsutsutsuno2:20170829224715j:plain

格差社会なの?

実際住んでいても劣等感を感じることはないし、見下すような態度を取る住民も見たことがない。
エレベーターホールで高層階用と低層階用で乗り場が違うってことぐらいだよ!

そもそも高層階に富裕層は住んでいるのか

確かにタワーマンションは高層階にいくほど購入金額は高くなる。しかし、低層と高層で価格を比較しても、その差は数千万円ぐらい。この差は意外とたいしたことない。
要は自分が買えるマンションなら、住んでる人の生活レベルもそんなに変わらないってこと。

タワマン内の住民コミュニティ

そもそも住民同士の付き合いは、かなり限られている。
せいぜい「同じ学年の子供を持つママ友」ぐらいだと思う。
 
マンション内のイベントも定期的に開催されるけど、参加は自由だし出席率も高くない。
そもそもタワーマンションは世帯数が多いため、顔も分からない住民がほとんど。
良い意味で本当に他人だと思う。今の時代、マンションであっても本当にプライベートが重視されてる。

むしろ快適な生活送ってるわ!

タワマンに引っ越しして、駅は近いし、景色は良いし、友達呼びやすくなったし、圧倒的に良いことの方が多いです!他人の生活なんかほとんど見えないから、比較することもないし、気楽に過ごせるよ!